MENU

90周年特別ムービー
夢の豪華共演!
スペシャルクロストーク

蛍原 徹

メインMC

蛍原 徹

吉本興業所属。自他ともに認める“競馬大好き”芸人であり、中京開催時には東海テレビ「競馬BEAT」のキャスターを務めている。

川﨑 聡

MC

川﨑 聡

テレビ西日本(TNC)アナウンサー。広島県出身。
野球、バレー、柔道など幅広いジャンルのスポーツ実況を担当し、小倉開催時にはTNC「競馬BEAT」において競馬実況も行う。
2005年の小倉大賞典、北九州記念、小倉記念の全てでレース実況を担当し、メイショウカイドウ号による史上初の同一年での“小倉三冠”達成を実況席から見届けた。

佐藤 有里香

MC

佐藤 有里香

テレビ西日本(TNC)アナウンサー。宮城県出身。
2021年にTNC「競馬BEAT」キャスターとなり、コージ・トクダ氏とともに小倉競馬の魅力を明るく元気にお届け中。
TNC公式YouTubeチャンネル「ももスポ」において、川﨑アナとともに「競馬ユメ予想」を配信中。

ON AIR

NEW

9/3(金)~

レジェンドホースマン編④
レジェンドホースマン集結in小倉競馬場

レジェンドホースマン編最終話は、興味深いお話を聞かせて下さった
坂口 元調教師、白井 元調教師、岩元 元調教師、皆さん集まっての座談会。
1995年の菊花賞で対戦した、マヤノトップガン号とダンスパートナー号。1999年の有馬記念で初めて顔を合わせたスペシャルウィーク号とテイエムオペラオー号。
“今だからこそ言える?!”とっておきのお話を披露していただきます。
小倉90周年記念スペシャルクロストークのクライマックスは、まさに『夢の豪華共演』です!

視聴する

ARCHIVES

レジェンドホースマン編③
岩元市三さんと小倉競馬場

騎手時代、調教師時代、共に小倉競馬に縁の深い岩元市三元調教師。
小倉の競馬ファンへの思いとともに、人情味のあるお話を語っていただきます。
また、テイエムオペラオー号の専属騎手を務めた愛弟子・和田竜二騎手の貴重なエピソードも・・・。必見です!

SPECIAL GUEST:岩元 市三

JRA元調教師(栗東トレーニングセンター所属)。騎手として、1982年の日本ダービーをバンブーアトラス号で優勝。
騎手引退後は、調教師としてGⅠ7勝のテイエムオペラオー号を手掛け、2000年にJRA賞(最多賞金獲得調教師)を受賞した。
鹿児島県出身の“九州男児”。独特の語り口調に、競馬ファンも多い。

視聴する

レジェンドホースマン編②
白井寿昭さんと小倉競馬場

管理する競走馬の適性を見極め、芝・ダート・距離、大きく条件の異なるレースにも果敢に挑戦した白井寿昭元調教師。競走馬のマルチな才能を引き出す、その手腕の秘密に迫ります。また、この動画には白井元調教師の原点を知る手がかりも・・・?

SPECIAL GUEST:白井 寿昭

JRA元調教師(栗東トレーニングセンター所属)。2015年2月に引退。芝ダート国内外問わずGⅠ6勝を挙げたアグネスデジタル号や芝からダートへの転向によりGⅠを制覇したメイショウボーラー号など数々の名馬を世に送り出しており、それらは、ほかに類をみないエピソードとして競馬ファンに語られている。

視聴する

レジェンドホースマン編①
坂口正大さんと小倉競馬場

「メイショウカイドウは明太子が好きだった?!」
“小倉の鬼”メイショウカイドウ号を手掛けた坂口正大元調教師が自ら語る、その強さの秘密とは・・・。
さらに、ダービージョッキーに輝いた愛弟子・浜中俊騎手とのエピソードもたっぷりと語っていただきます。

SPECIAL GUEST:坂口 正大

JRA元調教師(栗東トレーニングセンター所属)。マヤノトップガン号、キングヘイロー号などを手掛けGI競走通算9勝を挙げた。さらに2005年にはメイショウカイドウ号で“小倉三冠”競走に全て勝利。
現在は関西テレビ「競馬BEAT」やスポーツ新聞などで競馬評論家として活躍中。

視聴する

レジェンドアナウンサー編③
藤田直樹さんと歩く小倉競馬場

3回目となるホト散歩のスペシャルゲストは藤田直樹さん。
美しく整備された芝コースを歩きながら、長年手掛けられた競馬実況のポイントなどを語っていただきます。レジェンドアナウンサーによるクロストークもいよいよクライマックス。どうぞお見逃しなく!

SPECIAL GUEST:藤田 直樹

元ラジオNIKKEIアナウンサー。関西のレースを中心にGIなど数多くの競馬実況を担当。
2005年菊花賞ではディープインパクト号の牡馬クラシック三冠達成の瞬間を感動とともに伝えた。
定年退職後もレース後のリポーターや調教見学ツアー講師など競馬に深く携わっている。

視聴する

レジェンドアナウンサー編②
白川次郎さんと歩く小倉競馬場

今回のホト散歩は白川さんにメモリアルスクエア や 乗馬センターをご案内 いただきます。
主に関東のレース実況を担当していた白川さんですが、実は小倉競馬との縁も深いようで・・・。続きは動画をご覧ください!

SPECIAL GUEST:白川 次郎

元ラジオNIKKEIアナウンサー。1971年から競馬実況に携わり、オグリキャップ号のラストランとなった1990年の有馬記念での「さあ頑張るぞ、オグリキャップ!」など数々の名フレーズを残している。
フリーになった後も競馬場バックヤードツアーMCなど多方面で活躍中。

視聴する

レジェンドアナウンサー編①
杉本清さんと歩く小倉競馬場

競馬実況において“杉本節”と称されたユーモアある語り口で、小倉競馬場の歴史のひとコマを語っていただきます。蛍原さんとの軽快な掛け合いも必見です。

SPECIAL GUEST:杉本 清

元関西テレビ所属のフリーアナウンサー。長年にわたり中央競馬の実況を担当し、数々の名セリフが広く競馬ファンに親しまれている。
関西テレビ「競馬BEAT」公式ホームページにおいて「杉本清の夢の一頭」を毎週連載中。

視聴する
close