MENU

蛍原徹さん思い出集
メモリアル蛍ギャラリー

小倉競馬場開設90周年を記念して、
蛍原徹さん自身の印象に残っているシーンを厳選してくれました。

小倉競馬場で心に残るシーンといえば、
「メイショウカイドウ」と「高田潤騎手の小倉サマージャンプ(J・GⅢ)の4連覇」です。

蛍POINT

同じカメラ目線。
レース後も息のあった
二人です。

メイショウカイドウ

騎手 武 豊

2005.7.17

テレビ西日本賞北九州記念(GⅢ)1着

メイショウカイドウは、小倉競馬で同一年度で重賞3冠を達成するなど、めっぽう小倉競馬場に強く小倉の鬼と言われていたんですよね。 正に自分の庭のように小倉の馬場を駆け抜けた姿が記憶に残っています。それから今回、騎乗した武豊騎手との口取り写真も選びました。何か気づきませんか?武豊騎手と一緒のカメラに目線なんです。武豊騎手と息が合ったところをここでも感じました。

蛍POINT

ここから偉大な
記録が始まりました。

メイショウカイドウ

騎手 武 豊

2005.2.6

小倉大賞典(GⅢ)1着

蛍POINT

引退後、小倉競馬場で
誘導馬として活躍

メイショウカイドウ

2008年誘導馬デビュー
2017年まで務める

蛍POINT

オースミムーン
重賞初勝利への飛越

オースミムーン

騎手 高田 潤

2013.7.27

小倉サマージャンプ(J・GⅢ)

高田潤騎手は、小倉サマージャンプを4連覇しました!強い! 選んだ写真は障害をまさに人馬一体となって飛び越えている美しい姿。そしてゴール時にガッツポーズと共に雄たけびを上げているこちらの勇ましい写真です。他の候補写真の中に高田潤騎手がファンとの記念写真に応じているものがあったのですがとても笑顔が印象的でした。 騎乗時とファンを前にした時とのギャップも魅力的ですね。

蛍POINT

会心の雄たけび!

エムエスワールド

騎手 高田 潤

2012.7.28

小倉サマージャンプ(J・GⅢ)